yoshiphoto

- Blocks -

f0338222_07234095.jpg





f0338222_07244386.jpg





f0338222_07244656.jpg




[PR]
by yoshi6x6 | 2014-08-12 07:26 | portrait | Comments(8)
Commented by CorekazMIC at 2014-08-13 06:14
ブロック、角ばった背景に曲線美を活かしたモデルさんの躯がうねり絡みつくようで悩ましく官能的です。白地に赤のチューブトップは王道ですね。色映えします。素敵です。
Commented by kk5d2 at 2014-08-13 09:22
かっこいい作品ですね~
1枚目素晴らしいですね。
構図も素敵。
Commented by yoshi6x6 at 2014-08-13 13:00
CorekazMICさん^^ いつもありがとうございます^^
直線的なものと曲線、無機的なものと有機的なものが融合して
織りなす表現にハッとさせられたりしますね^^
そういう意味では人工物とか建物で人物を撮るのは結構好きです^^
Commented by yoshi6x6 at 2014-08-13 13:08
kk5d2さん^^ ありがとうございます^^
たくさんのブロックが作る奥行き感がすごく良かったです^^
Commented by ラスカル at 2014-08-13 23:29 x
3枚とも周辺光量落ちしてますが、敢えてトンネル効果を狙ってレタッチとかしているのでしょうか?ご一緒した感じだと撮影環境で周辺光量落ちするような感じではなかったので…
ツァイス使用の意味が知りたいな。
Commented by yoshi6x6 at 2014-08-14 12:27
ラスカルさん^^ ご訪問ありがとうございます^^
僕の場合、結構雰囲気重視の為、多くの場合周辺光量落ちしてる方が好きで
現像時に落とすこともしばしばありますが、この3枚は周辺光量は触ってないので
レンズの素性ですね^^
(このモデルさんのupが終わった後に上げるつもりの写真は、現像時に若干(概ね1/4EVくらい)
落としたのがちらほらある予定です)
明るいレンズの開放付近はある程度周辺光量落ちするのが一般的なので、こんなものかなと思います。
選ぶに当たっては、もともと落ちてたらそれにこした事無いかなぁぐらいでしょうか。
Zeiss使用の意味というほど大げさなものでもないですが、単純に僕の好みです^^;
数値的なものはあんまり興味なくて、抽象的になりますが、雰囲気的な印象ですね。
例をあげるとするなら、ボケの質、立体感、湿度感なんかでしょうか。
総じて空気感という言い方をすることもあるようですね^^
長くなったので続きます^^;
Commented by yoshi6x6 at 2014-08-14 12:28
続きです^^;

ブレやピンぼけが、現像・レタッチでほとんど救えないのと同じように、そういったものは
後からどうにかするというのは現像レベルでは難しいので、多分に好み的なものではありますが、
素性の良さはそういう意味で有利だと思っています。
ブラインドテスト云々も割とどうでもいいのですが、世の多くの作例を見ても平均的な印象の
レベルは高いと思っています。
似ている訳ではないのですが、正直L単の雰囲気の良さとはかなり迷いました^^;
Nikon機(フィルムMF機含む)も使うので、EFレンズだとNikon機には付かないというのが
少しは足かせになったかもです^^;
長くなってしまいましたが、そんな所でしょうか。
回答になっていれば幸いです^^
Commented by ラスカル at 2014-08-14 21:37 x
お返事ありがとうございます(^^)
私も周辺光量落ちする写真は結構好きです。
周辺落ちがよく出るシグマの単焦点の古レンズとか、フィルムの時は開放でよく使ってました。
私は機材とかあまり興味が無いのですが、
ツァイスの良さは良く聞いています。
私は持ってないので違いとかわかりませんので、
使っている人の気持ちを、意味を知りたいと思った次第です。

気持ちがわかってスッキリです。ありがとうございます(^^)